科学両方&行動療法

 

こんにちは、工藤拓哉です。

 

今回は単純にやる気の出す方法についてお話をしようと思います。

 

前回はですね、このような記事を作ったわけなんですけども僕が公開しているこの方法を実践出来る確率で言えば

その、具体的に言えば2%もあれば十分すぎるくらい実践することが難しいです。

 

SEOライティングを学べよ!

 

こんなことを言いましたが理論や知識があったところでその本質の部分に到達しているかどうかは僕ですらSEOの100%はわからないものです。

これがアフィリエイトの難しさでもあり、アフィリエイトの面白さでもあります。

 

アフィリエイトの難しさは僕が一番知っています。

2015年にアフィリエイトに参入しました。

そして、ノウハウも買いました。

高額塾にも入りました。

メンターとも喧嘩しながらでも稼ごうと躍起になっていました。

 

それでも1円の収入にならなかったのが僕という情けない人間です。

 

わかる?

わかります?

 

アフィリエイトで稼ごうなんて初心者がやろうと思ったら確実に精神的ショックで逃げ出したくなるはずです。

 

実際にアフィリエイトするのが嫌で全てのアフィリエイト系のノウハウはパソコンから全てデリートしたほどアレルギー反応を引き起こしましたw

それで約1年半はただのプー太郎をしてました。

それだけ稼げない期間は精神的に磨耗していくばかりなんですね。

今まで正しい方法で実践しなかったらこうやって稼げない期間のが根本的に原因だと知ったときこの世の全てに嫉妬しました。

 

僕の場合はこの酷い有様の状態でどうやってモチベーションをキープしつづけられたのかを参考にしてもらえたら嬉しい限りです。

 

やる気の出し方には2通りの方法があります。

 

1つめは、環境を変えてモチベーションをキープする方法

2つめは、科学的にモチベーションを引き出す方法

 

この2つを中心にまとめてみました。

 

 

ブログ記事が増えれば増えるほどモチベーションは持続しづらい

 

せどりのモチベーションキープと投資のモチベーションキープ

 

これらのものは成果さえ出しておけばある程度モチベーションの持続力がありますが

アフィリエイトの場合だと非常にモチベーションをキープのは困難を極めます。

 

初歩である

・ワードプレスの使い方

・アクセス解析の使い方など

 

ここでつまずく人はまず少ないのですが

 

レベル20 集客

レベル50 リスト取り

レベル70 販売

 

レベルが上がればあがるほど、サイトの構築しづらくなってきて創意工夫の部分が増えてきます。

 

アフィリエイトリンクに扇動するまでの黄金の法則はノウハウを買えばおおよそのことは分かりますが

実験感覚で繰り返すしか本当の意味で稼げないです。

 

特にアフィリエイトを始めたての新米アフィリエイターにとって、

ネットの怖さについては脳みそと眼球に入る情報がえぐすぎて耐えられるかどうがが僕にとって心配です。

 

それにモチベーションというものは水物です。

アフィリエイト初心者のころはひたすら作業をこなせばそれで良いと勘違いをします。

 

『今日は2記事投稿しよう』

『昼までに10ツイートをしよう』

『今日はFacebookで日記を5日分をストックしよう』

 

そういう次元で済めばいいのですが

50記事70記事を超えたあたりで

 

『内部リンクを強化しよう』

『バナーを変更しよう』

『メルマガフォームを変えよう』

+

『今日は2記事投稿』
・・・・・・・・

 

といった具合で修正するポイントが次第に増えていきます。

 

アフィリエイトで一番大事なのが継続力ですがその次に重要なのが

・リンクの設置

・バナーのデザイン

・管理人の目線

そういったもの全てです。

 

繰り返しますが、コンテンツが増えれば増えるほど

サイトの構築しづらくなってきて創意工夫の部分が増えてきます。

パワーブログの構築についてはこちらで詳しく書いてありますが

10記事投稿したブログ

100記事投稿したブログ

どっちが修正しやすいのがというと圧倒的に前者の方です。

 

記事数が増えれば増えるほど、修正しづらくなるし世界感の部分で少しでも軸がブレるとかなり変なサイトとして完成してしまうので小手先で直すのは大変になります。

 

現在進行形で記事を作れば作るほど文章力が上がってしますので過去記事がどうしてもレベルの低いものだと感じてしまい、それが結果的に後々修正する必要が出来たりするものです。

 

最初の記事と最近の記事を見比べてみるとアウトプット力に解離があることがたいていあります。

 

物販系のアフィリエイトしている人なら特にその傾向にありますね。

 

その理由は内部リンク強化するようなタイプなら文章力に解離があると、非常にナーバスな気持ちにさせてしまうためです。

 

サイト構造を定期的に見直せばドーパミンがドピュドピュ促進されます

 

コンテンツは一気に見直すよりも、定期的なタイミングで直して置いたほうがすぐに結果が出るしナーバスになる可能性がなくなります。

アフィリエイト系のビジネスとははやりせっかちな人の方がすぐに結果が出ます。

ブログを立ち上げたときの戦略とかキーワード軸ってすごく曖昧だと思います。

 

このブログは

『精神方向について特化して情報商材ブログを立ち上げよう』

『ブラックハットSEOを中心にネタをブログで紹介しよう』

ざっくりではあるが、ただなんとなくサイトの運営しているだけだと思います。

 

ある一定の記事数を超えたあたりから、アクセス解析を見ながら

『やっぱこっち方面に特化されるわ』

『書いてみてあまり反応取れないから分野をちょっとだけ変えようか』

って風になります。

いざ変えようとするとすごく手が震えて止まっちゃいます。

 

ネタ絞りきれないって感じで思考麻痺しちゃうんですね。

だからこそブログ運営って凄く難しいんです。

 

自分がそのつもりがなくても、予想外の所からアクセスが集中し始めるときもあるからそのタイミングでブログの方針ってだいたい人それぞれ決まってきます。

予想通りのことがまず起きないのがSEOの世界です。

そんなときに挫折しないために定期的にブログを見直して、予め自分の持っているスタイルを崩さないためにも修正しておくことが大事です。

 

ブログの構造を抜本的に変えるのは物凄く作業力が必要になるのでそれで挫折する人って多いのですが作業のPCDAで少しずつ変えた方が少ない労力で済みますし

挫折の原因にはならないです。

 

科学の力で脳内麻薬状態にまで引っ張り出す

 

科学領域のレベルでやる気を出す方法なら腐るほどあります。

 

やる気というものの正体とは

 

『ドーパミン』・・・・・・・ 達成感

『セロトニン』・・・・・・・ 快適感

『アドレナリン』・・・・・・ 興奮感

『ノルアドレナリン』・・・・・・ 恐怖感

『エンドルフィン』・・・・・・ 快感

 

これらの脳内物質によってモチベーションとは構成されています。

 

やる気の出し方とは言っても人それぞれ違いがありますが、記事タイトルにドーパミン開放術とあるように今回はドーパミン仕事術をメインに紹介します。

そもそもドーパミンとは?

 

仕事のサイクルを回すときに必ず消耗してしまうのが集中力です。

 

高い集中力を維持し続けるために目標を立てたり、ノルマを決めたりする人っていますよね?

ドーパミン中枢の刺激を与えることで仕事サイクルを達成し続けるのに必須なのが脳内ホルモンドーパミンです。

 

記事を書いて、集客をする高度なクリエイティブ作業が求められるWEBライティングをするときに

この科学的にドーパミンを促すサイクルを作ることで目標達成しやすくなるのでいくつの方法を取り上げたいと
思います。

 

1.目標を立てる

 

原理的には目標を立てる行為そのものに大いなる価値があります!

目標を立てて実践するということはということは快適だったコンフォートゾーンからラーニングゾーンへと切り替わる瞬間でもあります。

 

詳しい内容はこちらに書かれていますが、これは脳科学風に言わせれば“ドーパミン中枢”の刺激する行為に等しいということになります。

ドーパミンとは別の言い方をすれば脳内麻薬とも言われていて、

目標とは小さくてもいいからたくさん達成したほうが繰り返しドーパミンの発生するので

そのサイクルを連続する分だけ成功体験を積み上げることになります。

 

そうなると物理的にもドーパミン中枢の刺激を求める脳内麻薬依存者へとレベルアップすることが出来るんですね!

 

ドーパミンには好奇心、集中力アップなどの期待が出来るのでさらなる学習領域がこのように広がります!

 

スタートからゴールまでは全て逆算で計算することがこのように容易に想像できます。

 

“お金を稼ぎたい” ⇒ “ブログで稼ぐ方法を再現する” ⇒ “最低でも100記事以上必要” ⇒ “1日を目安にしたら1記事は必要”

 

その逆で計算なんかしていたらかなり未来の成功像を計算するのは難しいけど逆算から入ればどんなことをすればいいのか

わかりやすいものなんです。

 

2.運動をする

 

ブログで稼ぐのに運動をするというのは相反する行動かもしれません!

 

確かに! 運動するのってめちゃくちゃ体力使うし、時間も多少は消耗します。

 

ただ運動するエネルギーを引き返しに精神的なエナジー効果があります。

運動するとは、実は筋肉を傷める行為であって自分を自傷しているのに等しいレベルです。

 

それを脳内ではストレスだと判断して、痛みを和らげるために最低でも3つのホルモンを分泌し始めます。

 

・BDNF(成長ホルモン)

・ドーパミン(達成感)

・セロトニン(快適感)

 

それと30分以上の運動した後には

・エンドルフィン(快感中枢)

 

が分泌されます。

 

それは科学的にも立証されており、

 

被験者の記憶テストの結果によると、
それまでに1カ月間運動をしていたが、テストの日は運動しなかった」
という人は、「座ったままの生活」だった人に比べて成績がよかった

しかし、「テストの日に運動した人」が、最も好成績であった。

 

米ダートマス大学の研究で明らかになっています。

 

少なくとも学習領域においては良い影響を与えるのは証明されているので記憶力や集中力を増大する効果は

認めるということになるわけなんです!

 

運動のしすぎは体力の消耗が激しすぎて作業には影響を与えるので自分の体力に見合った運動量をする分なら

むしろ影響を与えてくれます!

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、

普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。

僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分

もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?

って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、

なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な

要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について

・マインドセットをバカにしてはいけない理由

・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?

・ユーザー目線とアフィリエイト視点について

・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

メルマガ登録はこちらから

 

自由 > 仕事