良い記事を作ろうと思えばストレスが溜まる

 

こんにちは 工藤拓哉です。

 

今日はタイトルの通り、“SEOばかり考えると超ストレスが溜まる件”についてお話しようと思います。

 

ネットビジネスはインターネットの発展とともに生まれてきたのがこのアフィリエイトというビジネスなのですが

まぁストレスがたまりますよね。

 

アフィリエイトで一番ポピュラーなのが

検索エンジンからの集客

ですね。

 

今日はそこをメインターゲットにしてお話をしようと思います。

個人的にもたぶんそうだし、結果が出なかった人はもっとストレスがたまると思います。

ストレスが溜まる度にこのビジネスモデルにある愚痴や不満というのがぶちまけたくなるものです。

 

わかります。

 

 

アフィリエイトというビジネスモデルの都合上、

 

1.初期費用がかからない

 

2.仕入れという概念がない

 

3.不労所得を得ることが可能

 

この3つの圧倒的なメリットがあってしても

 

最大のデメリットがひとつだけあります。 それは

 

再現するまでが難易度が高い

 

という特徴を持っています。

 

僕はインターネットビジネスの3大ビジネス

 

せどり

アフィリエイト

投資

 

この中で最も即金性が低いのがアフィリエイトだと結論として良く言ってきております。

ゆえに初心者にとっては一番めんどくさい作業が多いです。

アフィリエイトにはいろんな分野があってブログを武器にするものであれば

 

トレンドアフィリエイト

特化型アフィリエイト

雑記ブログアフィリエイト

情報商材アフィリエイト

 

まぁいろんなものがありますがどれも共通して言えるのが

キーワードで構成されているものを理解したうえで作業を進めなくてはならない点です。

 

 

趣味でやっているのであれば別に普通に情報発信していれば楽しいものですが

ビジネスでやっている場合はまったくもって別次元で以下のことを意識しなくちゃならないです。

キーワードに関する性質

これを勉強しなくちゃならないです。

 

SEOと言うんですかね?

僕はSEOに関して意識してブログを書くのは実は大嫌いですが、

嫌いな作業をマニュアルみたいなものを作ってやることは決してしていないです。

 

ただ好きなことをして稼ぐにはどうしても避けられないのがSEOなのでここではストレスのたまりやすいSEOについてお話をしようと思います。

このビジネスで求められるものは何かと言うと、まず以下の要素なんです。

 

1.キーワード需要のリサーチ力とキーワード専門力

 

まず検索してくれたお客さんがいたとしますよね?

アフィリエイト意識の高い人ほど需要のあるキーワード選定を反射的に選ぶ習慣が癖付けられています。

 

もっと意識高い人であればキーワードプランナーなどを使って検索ボリュームを下調べした上でニッチなキーワードを使う人がいます。

ただいくらSEOに対する意識が低くても最低限は以下の4つの意識は本気で注意して検索キーワード選定をしています。

 

○勝てるキーワード選定

○ライバルサイトとの差別化されたキーワード構成力

○1キーワードに対する専門性

○1キーワードに対する回答の精度

 

アフィリエイト初心者にとって苦手だとよく言いがちなのが

 

○キーワード選定

です。

 

キーワードに対する需要を考えるのは個々それぞれの解釈があるなら非常に頭のなかでは

こういうイメージで検索されるというのがわかっていても本当にこれを題材にして記事にしていいのかを悩みます。

 

↓ ↓ ↓

単純に需要があるものを選んでいいわけではないからです。

↑ ↑ ↑

 

ここを意識しすぎるとストレスがドッピャーなって集中できなくなります。

 

非常にクリエイティブセンスが求められる最も高度な作業だと僕は思います。

けど作業が進まないのって正直ストレスですよね?

 

2.キーワードSEOに関して言えば僕も素人だから安心してください

 

この話をすると凄く矛盾するかもしれませんが、僕はSEOに関して言えばまだまだ発展途上のレベルです。

 

検索クエリ? 何それ美味しいの?

そんなレベルです。

SEOの専門知識は持っていないけど、少しでも上位検索に表示されるためにあくまでもそっち側に意識をまわしているんだよって領域です。

 

まぁそれでもSEOに関して言えばアフィリエイターの中の中くらいのレベルで意識しているレベルだと思います。

SEOに関して専門的なことを実践するよりももっと大切なものがあるんです。

それは

 

“自分にとって違和感のあるキーワードは深追いしない” 

 

これを意識するだけでも100%SEOに関するストレスの緩和することはないけど70%はストレスが軽減されます。

残り30%のストレスはむしろ自分のコンテンツ作りのために良いプレッシャーだと解釈してブログを書くと才能の頭角を現します。

 

嘘偽りなく、プレッシャーが適度に合った方が人間にはこのように良質なパフォーマンスを発揮します。

ひとまずここで覚えておきたいのはSEOのために記事を書くのではなく上位表示されるためにSEOを手段として利用していることだと認識することですね。

 

そうなるとここでいくつかの結論に導き出すことが出来ます。

 

1.自分に合わないキーワードは需要合ったとしてもなるべく使わない

2.SEOが全てじゃない、上位表示されないものはSNSなどで集客用記事として使うも良し

 

です。

 

とはいえ欲張りの人ならこう言うと思います。

“自分に合わないキーワードがあるからと言って需要のウェーブから逃げるのかよ?”と

 

その通り。逃げたほうが良いんです。

 

実力がない人がもし無理矢理、特定のキーワードに絞って書いてしまうとどうしてもその記事の評価は維持するのが大変です。

需要があるからなおさらです。

 

例えば僕が女性でもないのに

“女性の下着 機能性” という特定のキーワードのものを作ったとします。

それについて専門的でターゲットが知りたがるような内容の記事を作れるか否か?

 

 

そりゃ無理に決まっていますよね?

 

つまりは自分の得意キーワードでバンバン書いてくれたほうがまだコンテンツとしては響きあるしライバルを寄せ付けにくいもののキーワードライティングすることが可能なんです。

ここで出る結論は

 

自分の得意キーワード集中する方が良いです。

 

ちなみに僕のこのブログは情報商材系の特化型ブログとじて運用しているのでなおさら得意キーワードしか使っていないです。

 

3.得意キーワードでさらにガチガチにコーティングすると特化型ブログになる

 

ここではもう十分すぎるくらい結論は言いましたが今回はパワーブログを構築することが趣旨なのです。

 

人にはそれぞれ得意・不得意があるようにそれぞれのブログに特色を持たせることがインターネットのサブカルチャーでもありますし

それぞれの管理人ならではの言い分や主張があるからいろんな記事が蔓延しても検索キーワードが廃れないです。

 

自分にしか知らない専門的な分野になればなるほどこのようにピラミッドの頂点に近づいていきます。

 

そうなるとどうしても検索ニーズが下がりますがその分だけダイレクトに質の良いユーザーからのアクセスを獲得出来ます。

 

そんなブログは他のライバルでもいなく、あなただけの特化したブログへと変貌します。

 

このようなブログにするメリットは、記事や動画作った時に専門家の意見として情報発信が出来るので

高確率でリストが獲得出来たり、反響を呼び起こすメディアになりやすいというメリットがあります。

 

その理由は特定のニーズへ絞れば絞るほど、ダイレクトに情報発信しやすいのでそれを見ているユーザーからすれば

貴重な情報源として受け取ってもらえます。

 

マーケティングの基本はリピートユーザーを増やすことですね。

 

メルマガでアフィリエイトするためにはリストは最低限必要になってくるし

リストを回すためにメディア構築するとリストがたくさん集まり出します。

 

 

それが最終的には利益に繋がるのですから、

売上げを上げるためにも自分だけが持っている情報をしっかりアウトプットすることで

専門色の強いブログメディアとして育てることが出来ます!

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、

普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。

僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分

もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?

って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、

なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な

要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について

・マインドセットをバカにしてはいけない理由

・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?

・ユーザー目線とアフィリエイト視点について

・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

メルマガ登録はこちらから

 

自由 > 仕事