はい、こんにちは工藤です。

 

文章構成だったり、ライティングした文章力でお悩みの方が多いと思い今回の記事を作ることにしました。

 

文章を作るのは簡単なんですけど、伝え方をどのようにするのかってところがいつもタイピングする手を硬直させているのだと思います。

 

書くネタが決まったら、どうやって話を展開するのかイメージするだけでもかなり書き手のセンスを問われるような感覚を憶えてしまう人が多いと思います。

 

そもそもそのネタの反応が良くなかったり、需要がないことだったりすれば誰も読んでくれませんから

 

ネタを面白くするための文章ってどうすればいいんだろうって悩むと思います。

 

 

悩むことすらなく

超ウケル!

あー、凄い共感する!

超タメになる情報になる!

 

って空気を吸うようにそういうコンテンツ作れたらそいつただの天才です。

 

最初からそれが出来る人なんてごくごく一握りなので何かしらの反応の取れる文章っていきなり作るのはまず難しいです。

 

慣れるようになったら、1記事あたりの文章量が増えて、書きたいネタを次から次へとバンバン入れ込むイメージが完成してくると思います。

 

普通そういうネタというのは、人から模倣してだいたい自分の好みとか方向性とか定まったときにバンバントレンド記事や物販記事にしていくことがほとんどだと思います。

 

僕もアフィリエイトを始めた手の頃は、1記事800文字程度の裏技系のブログ作ってぜぇーぜぇー言っていました。

 

今回の記事を読んでわかって欲しい所は文章を書く準備を凄く大事にするべきだ!という点ですね。

 

何もない所からいきなりネタが出てくることはありません。

 

あ、これネタになるじゃん!って一つのヒラメキがあればそれをだいたい2000文字~4000文字にボリュームアップする作業のことを文章を作るということなんだということを前提条件として取り入れましょう!

 

文章を書くのは結構難しい セールスページ編

 

僕はトレンドアフィリエイトとか物販アフィリエイトとかさらっとやってことありましたけども正直に文章力がない人が稼ぐにはとうてい無理だと感じました・・・・・・・・・。

 

情報商材アフィリエイトのコンサルタントやリストマーケティングビジネスに出会ってからというものの劇的に文章力というものが向上してきたとは言え今でも売れる記事を書けと言われたらたぶんあまり自信はない方です。

 

僕がよく点穴という商材を例にしてレビュー形式でアフィリリンクを貼っていますけども

 

あれで売っているつもりなんかな?ってときどき読者から言われることがあるんですよね。

 

ただリンクを貼っただけの記事をアフィリエイトをしていますよーってノリでやっていたら成約率なんて普通に0%になって当然の世界です。

 

別にその道のコンサルタントをしていませんが、本当に売りたい商品があるならちゃんと情熱を注いでレビューなりポイントなり自分の文章でいっぱい説明するのがセールスアフィリエイトの基本的に大事な部分です。

 

点穴以外にもたくさんの商材をアフィリエイトして来ましたけども、やっぱ自分がこれをオススメするって雰囲気を醸しだす演出をするというのはたくさん自分の好きな部分を書くことですね。

 

僕がトレンドアフィリエイトで稼いで事ないのに下克上∞という商材のレビューを書いていたらどう思いますか?

 

書き手が一生懸命レビューしてやったんだから買えよな?って言われても買いたいとは思わないはずです。

 

それは、あなたが好きでもない商品をただ単にセールスしているんだな。で終わりなんですよね。

 

もし本気で下克上∞を売り込みたいなら、嘘でもいいからトレンドアフィリエイト系の情報コンテンツをたくさん量産してから再度下克上∞についていっぱい語るほうが自然とユーザーは寄ってくるかと思います。

 

まぁ古参のユーザーならこの人言っていること二転三転しているなーって思われて離れていくリスクもありますが、その分新しいアクセス数の獲得に向けた戦略を取ればいいだけですしね。

 

最初はたくさん反応を見て確かめればいいかと思います、

 

これをもうちょっと原理的に言い換えるとすれば

 

好きなものをどんどん発信していく⇒

その世界感を作り込む⇒

役に立ってもらうコンテンツを作る⇒

見込み客が生まれる⇒

セールスする⇒

売れるようになる

 

この順番は基本的に変わらないと思います。

 

情報発信は難しい 世界感の作り方

 

少し前にこのような記事を配信しましたのでセットで観ていただけたらと思います。

⇒ https://kudoupowerafi.net/?p=304

 

高校卒業するまでは、ベネッセの進研ゼミからDMが届きますよね。

 

 

最近ではこういうパクリもありますけども、定期テスト講座や高校受験講座の登録する予定がなくてもついつい漫画が気になって僕は読むことが結構ありました。

 

 

結構こういう接触機会が多くなると、何故か親近性が沸いてくるかと思います。

 

まずは読むところから興味持ってもらえるように漫画にして接触する。

 

これは心理学でいう所の単純接触効果もといザイオンス効果ともいいます。

 

世界感を見せるというのはちょっと言いすぎな表現ですが人に役に立つコンテンツを配信し続けると読み手に親近感を植えつけることが出来るわけなんですよね。

 

 

ある程度信頼されるようになったらセールスページに誘導して、成約を獲得するようにブログコンテンツ作りをすればだいたいは売れるようになります。

 

 

まぁそれ以前にどういうコンテンツ配信すればいいのか悩む方が多いとは思いますが、そういうのは自分の好きなことをどんどん配信すればいいんですよね。

 

Amazonや楽天サイトのクリック型やASP経由からの成約型の商品を買ってもらいたいとあなたが思っているとします。

 

ならどうすればいいのかと考えてみるといくつか方法って出てくるんですよね。

 

1.ペラページ量産する方法とか

2.専門ブログを作って誘導ポイントをたくさん作るか

3.メルマガなどで情報配信をして仲良くなってきたら
セールスをするか

 

世界感の見せ方としての一つの例を紹介すると

 

僕が某精神科医のメルマガ登録したら、マインドコントロールをする方法を教えます!ってサイトに誘導されたんですよね。

 

僕はその当時、不眠症に悩んでいたのでそれを解消する方法を教えてもらいたいという一心でメルマガに登録をしたのが動機です。

 

さすがカウンセラー歴のある先生なだけに凄く精神的に良さそうなコンテンツをたくさん配信しているなーって思っている矢先に

 

さらに、今よりも10倍の集中力を手に入れるセミナーを期間限定で4980円で提供します!ってポップが急に出てきました。

 

つまり、自分のブランドがカウンセラーだとしたらこういう情報配信をしてさらに自分だけのオリジナル商品やオススメする商品をどんどん売りつければいいわけです。

 

もう一つ例に出すなら

 

自分が得意な分野がせどりなら、

 

パソコンの修理方法を動画にアップロードして必要な材料についてアマゾンのリンクを貼り付けたりするのもアフィリエイト報酬に繋がる場合はあります。

 

この場合の世界感の見せ方としたら

 

パソコンをジャンク品で仕入れてそれを直して転売すれば儲かりますよー的に演出をして

買ってもらえるように、アマゾンのリンクを貼るイメージですね。

 

そこを入り口にして、どんどんせどりの情報を発信していきたくさんシェア出来る関係を作っていくと次第に信頼関係って強くなります。

そこで情報販売をしてさらに教育するイメージです。

 

そのためには何か自分が強みとなっている部分をたくさん情報を吸収して実績を積むことが大事ですね。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、
普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。
僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分
もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?
って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、
なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な
要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について
・マインドセットをバカにしてはいけない理由
・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?
・ユーザー目線とアフィリエイト視点について
・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正
しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

 

メルマガ登録はこちらから