はいこんにちは 工藤です

 

よくこの業界の謳い文句としてあるのがアフィリエイトで月収100万円を稼げる情報ですよーってたくさんテンプレのように並べられているのですが

 

実際それをどれだけの人間が達成出来るのだろうか?

 

って話題がよく僕の所でたくさん話を聞きます。

 

ここで一つデーターを引っ張ってきたらこんな感じになります。

 

出典:アフィリエイトマーケティング協会

 

これを見たなら一つ答えは出てきますよね?

 

1年目からそれを達成している人ってほんのごくごく一部で2年目以降でも10人に1人以上がいるくらいの程度です。

 

客観的データを用いてみれば、そんな優しい世界があるわけではないのです。

 

目指すべきところはもし、100万円以上ならまず一つ前提があります。

 

確実に自分だけのマーケティング能力があってそれを売りにしてお客さんに役に立つ情報配信能力が配信できるかどうかでライバルとは関係のないところで勝負が出来るようになります。

 

もし、トレンドアフィリエイトや物販アフィリエイトで月収100万円を目指すなら人の100倍よりは良質なコンテンツと当たりコンテンツを作り続ける必要ってあります。

 

なぜかというと、ライバルがたくさんいてそれを求めるユーザーもいるので奪い合いの合戦状態がずっと継続しつづけます。

 

インターネットって古いページは表示されない傾向が強いです。

 

↑ これは本当に覚えて置いてください。

 

賞味期限切れの食品食べたらそれを買いたいと思う消費者っているかと思いますか?

 

つまり情報も古ければそれを欲しいと思う人はそんなにいないだろうって検索エンジン側からの配慮で順位は下がるように仕様としてなっています。

 

もう少しリアルに近づけて言うなら、2日前に届いた新聞読んでいないけど読みたいかどうかでいうと読みたいとは思えないあの感覚に近いと思います。

 

トレンドしている人なら特にそういう感覚は持っていないとたぶんついていけないです。

 

実績をある程度積み重ねるようになって、自分の得意ジャンルでキャッシュポイント掴める様になったら

 

さらに自分だけにしか出来ない情報コンテンツを作れるようにしておく癖をつけておくことこそ大事です。

 

月収100万円にもなると、多くの人がいる分野にはなかなか攻め込みをいれずに

 

自分だけの世界で読み手には希少性のある情報媒体をどんどん発信するイメージですね。

 

権威性のあるコンテンツとは?

 

この前このような記事を作りました。これとセットにして読めばなんとなくわかると思いますが解説を加えるとすれば自分だけのブランドを作ることですね。

⇒ https://kudoupowerafi.net/?p=304

 

「楽して稼ぐ方法について構築する方法を教えちゃいます」

という記事には、僕が精神カウンセラーの経験の方のメルマガ登録していたらアフィリリンクを送られてそれを購入すればあなたの睡眠障害の悩みを解決しますよーって内容が僕の所に届いたんですよね。

 

当時これを読んだ僕はこう思いました。

 

だてに、カウンセラーの言うことだけのことはあるから
すごい情報を手に入れたなーって感情ですね。

 

このアフィリエイターのことを調べると自分だけの強みをブランドにして、それを専門とした商品のアフィリエイト広告にしてさらに世界感を作り出しているというようなコンテンツ作りをしているかと思いました。

 

希少性っていうのが大事なんですよね。

 

“カレー研究家がオススメするレトルトカレーランキング!”

とか

“栄養士が愛用している青汁ランキング”

とか

“プロ野球選手達が御用達のバットメーカー”

なんて言い回しですね。

 

何かのプロフェッショナルの人がそれに関連した情報をインターネットで開示されると、そのことで専門的な悩みを持っている人達が寄ってくることを理解しておきましょう。

 

アダルト商品グッズのアフィリエイトをしているなら自分のペルソナもオナニー専門家とか元遅漏っていうような設定を加えておいて、グッズを販売するようなイメージですね。

 

ここでも結構口すっぱくは言っていますけども、

 

https://kudoupowerafi.net/?p=249

 

管理人のキャラクターと専門的な分野がマッチしているような雰囲気を出すことがまずは大事です。

 

ミスマッチしているとしたら例えてしまうなら、

 

サカナ君がなぜか肉料理を持ってきてギョギョギョーって言い出しているようなものです。

 

↑ おめーだれだよ!?

 

それを観ているほうはなんでサカナ君が肉食べてるんだよ!って突っ込みたくなりますよね?

 

そういうキャラ崩れが思いっきり世界感をぶち壊したりとかします。

 

毎日コンテンツを量産しまくる

 

これがほんと全てだと思います。

 

コンテンツis マネー と言ってもいいほどです。

 

よくアフィリエイト商材を売る人がやることというのが日常で起きたことをよくコンテンツにまとめてそれを読み手のユーザーにためになるなぁって共感や達成感を与えられるように仕掛けをしています。

 

こういうことは上手く表現出来るわけじゃないですけども、

 

何か共感や役に立つ情報というのがないと基本的に誰だか作ったよく分からない人のブログって読まれるはずがないんですよね。

 

お金になる情報といえばたくさんありますよね?

 

・アルバイトの求人情報

・せどりやアフィリエイトの稼ぎ方や実践日記

 

それと趣味の話でも

 

・eゲームの大会場所と出演料など

 

そういうお金になりそうな情報ってたくさん転がっています。一般の人でも実践すればすぐお金になるのが代表としてはアルバイトですね。

 

ただアルバイトと言っても、コンビニ店員とかスーパーの品だしとかそういうスキームのものじゃなくて

 

パチンコ台の修理の請負とかデリバリー嬢の運転手代行や記事代行サービスのお手伝いなどたくさんあります。

 

アフィリエイトで仮に稼げなかったとしてもまだまだ選択肢ってたくさん残されているかと僕は思っています。

 

なぜかというと、稼ぐプロセスの上でコンテンツを作る機械に恵まれるようになるのできっと記事を作る能力って身につくと思います。

 

もし軍事金が足りなくなれば、記事代行サービスを一時的にやってそれをメインに副業するっていうのもアリです。

 

記事を作るのも嫌なら、デリバリー嬢の運転手代行をしてその経験をネタに電子書籍やアダルト商品の発信のネタにも出来そうです。

 

こういう言い方すれば少々無理矢理なんですけども経験すればする分だけ選択肢が広がるわけです。

 

アフィリエイトやメルマガなどのリストマーケティング系ビジネス以外のことに関して言えば僕は素人ですが、

 

最終的に人にはない経験があれば誰にも書けないコンテンツに結びつくかと思います。

 

元AV女優がオススメするアダルト商品グッズとか。元自衛隊がストレス発散に使ったオナホグッズとか。

 

そういうキャラの掘り出し部分にも繋がる部分ってどこかあるかと思います。

 

情報の発信能力がないから稼ぐことが出来ませんとか決してそういうのはないです。

 

ネットビジネスの良いところとは好きなことを書いてそれをお金に出来るところなのでそういう視野を持って取り組んで欲しいという点ですね。

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、
普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。
僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分
もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?
って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、
なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な
要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について
・マインドセットをバカにしてはいけない理由
・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?
・ユーザー目線とアフィリエイト視点について
・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正
しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

 

メルマガ登録はこちらから