はーい、こんにちは工藤です。

 

今回はですね、ネットで何かの広告をして成約の取れる考え方という観点から

人から喜んでもらえるコンテンツを作るため僕はどのようなことを配信しているのかをみなさんにお伝えしようと思います。

 

はい!

 

で、ですね。

 

これからお話することと言えば、どっちかとというとインフルエンサーになるということについて触れた内容が多いです。

なので、顔出ししない人が書くブログのようなものって案外固定ユーザーからの定着率は低いです。

 

SEOでも見ると、検索キーワードに対して答えを提供出来るコンテンツ作れることは確かに素敵なことなんですけども、

インフルエンサーになるということは答えになっていないようなコンテンツでも勝手に目立つ位置で上位表示されることが多いです。

 

これを目指さないコンテンツブロガーって、SEOだけに執着しないと生き残れないから相当努力する必要ってあると思い

もっと他の方法で集客マインドに切り替えられないかなーって思ったわけなんですよ。

 

このインターネット業界って元を突き詰めればみんな暇だからネットで検索している人達ってたくさんいますよね。

 

ブログで稼ぐっていったらまずはそういう人達の心理について理解すると良いかと思います。

 

暇人の心理について

 

もしネットがなければ暇すぎてたまらないじゃないですか?

 

それにコンビニ言っても雑誌コーナーあるし、ココイチカレーとか言ってもなぜか漫画がいっぱいありますよね。

 

とりあえず暇つぶしになりそうだから

 

ネット環境がない人でもとりあえず無料で情報を簡単に仕入れられますよね。

 

んで僕の言いたいことはですね2種類の情報が右往左往に転がっているということです。

 

 

ペーパー上の情報コンテンツ

Web上の情報コンテンツ

 

ですね。

 

ネットの広告がウザいって言いますけども

雑誌にもウザイほど広告ってたくさんあるんですのは知ってます?

 

あれで、雑誌の出版社がお金を稼いでいるように当たり前のように広告ってあります。

 

暇人に売れるようなコンテンツがあるから、広告って終わることはないです。

 

どこにでも暇をもてあます人のために面白いこと、共感出来ることそういうことをどんどんシェアするというのが今の時代のシェアするという文化になっていますので

 

今回はコレを聞いて嬉しくなるということをどんどん発信出来るスキルを僕が教えようと思います。

 

まずは面白そうな人になろう!

 

インターネットという文化はますます発展を遂げていますよね。

 

ちょっと難しいお話をするとすれば

 

例えば

 

初対面の人がいるとしましょう。

 

シチュエーション的にって話ですよ?

 

自分よりもちょっと立場が上で、クライエントかお得意先の担当者

 

学生さんなら、あまり話していないクラスの人だと考えてもいいですよ。

 

あなたはおそらく向こうから話しをかけるのを待つか、とりあえず猫を被り変な奴だと思われないようにそれなりに距離感を取って話すと思います。

なんで猫を被るのかというと、3次元の人間関係って複雑だからです。

 

それがインターネットだとどうでしょうか?

 

その目に見えない境界線みたいな絶対的な上下関係や利害関係なんてありません。

 

むしろ、オープンに情報を発信出来る環境って今の時代あると思います。

 

そういうことで、インターネットのモノカルチャー的にゆるゆるだったり、失礼なことをSNSで書き込んだりとかします。

 

けどそれがインフルエンサーとなって情報発信する影響力って気軽に持てる時代になったんですねー。

 

インフルエンサーになれるってことは、下手糞でも多少は成約率の取れるコンテンツを作りやすくなったということです。

 

 

顔出しせずに匿名されない

 

自分の言いたいことをどんどん主張しても痛い目を見るリスクというのがないのがネットです。

 

これがネット心理の基準だと思って置いてくださいね。

 

長い前置きになったところでどうやって面白い人になれるのかというと読み手の人達と友達になれとは言いませんが、親密な関係になることが大事なんですよね。

 

これをもっと深めて言えばファンを作るためのライティングを演出せよ!

 

ってわけなんですが

 

そのためにはですね、自分の個性をなるべく無機質な機械にならないように執筆作業にするというのが大事です。

 

ネット心理にあるのは常に匿名性を秘めています。なんでもかんでも好きなことを言うだけでその執筆している人がよく中身が空っぽっていうのはよくあります。

 

変なブランドを身に着けて、偉そうに言うんですよ。

 

けどそういう権威性を持つんじゃなくて、共感してもらえたり、面白いと思われるウェブコンテンツを作るのがマーケティングの基本ですね。

 

 

今と昔じゃぜんぜん広告の仕方が違う

 

 

ちょっと感覚で話しすぎましたがならですね。

 

一度今放送されているCMと昔のCMを見比べてみると面白いと思います。

 

昭和は距離感を感じて

平成は距離感が近い

 

そういうのが出ていてどんどん身近な商品がCMに出場することが多くなっていると思います。

 

よくアフィリエイト商品で言われているのが、商品は良いものだからその商品自体の良さについて適当に書いておけば売れる時代だったのですが、

今の時代は、人を見て商品を選んでいる傾向にあるからです。

 

 

それが理解出来ていないといつまでたっても売れ残ってしまい、ネットビジネスから離脱する人達というのが出てきます。

 

商品についての理屈について書くよりも、

商品を使って自分が引き起こした感情について執筆した方がまだ反応というのは取れるというわけです。

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、

普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。

僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分

もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?

って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、

なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な

要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について

・マインドセットをバカにしてはいけない理由

・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?

・ユーザー目線とアフィリエイト視点について

・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

メルマガ登録はこちらから

 

自由 > 仕事