レビュー その2

 

 

はいこんにちは工藤拓哉です。

 

 

前回は

第1回目のレビュー
【売れてるのか?】西川&北恵氏が運営する
『ほったらかし推奨委員会』サロン 初心者~中級者向け

【売れてるのか?】西川&北恵氏が運営する 『ほったらかし推奨委員会』サロン 初心者~中級者向け 

という記事を書いてありますので参考までも読んでおけばだいたいのこの人達の噂や評判というものがわかります。

 

結論から言えば

 

格安だからって安易に入るって考えでは正直入って欲しくないというのがあります。←工藤的な個人の意見ですが汗

 

もしサロンに入会を希望されるのでしたら予備知識として必要なことがあるので今日はそういう視点から必要な情報を集めておきました!

 

特定商取引法

 

販売者名 西川慎太郎

所在地 〒733-0003 広島市西区三篠町1-1-12

メールアドレス support@svc1.jp

ホームページURL https://taropon.net/nishikawa/

販売価格 商品毎に販売価格を表示(税込)

商品代金支払方法 クレジットカード(PayPal決済)銀行振込

 

知っておきたいことその1 各媒体のコンテンツの使い方について理解する必要がある

 

攻めと受けの媒体について理解しておくことが大事だと西川氏はこちらの動画でおっしゃっていました。

 

【2018年最新のリスト取り手法を公開】

https://www.youtube.com/watch?v=AMoBvU6UkEk

 

人気ブロガーになって稼ぐトレンド系のアフィリエイトや物販系のアフィリエイトとは違います。

 

リストマーケティングという考え方を元にしているので集客方法というのは一つの媒体に依存しないということを目標にしている感じが強いです。

 

集客をするのは実はそんなに難しくないんだよと言うことはよく話には伺っておりましたので

 

後は良質なリスト集めするためには日ごろからどんな情報発信を心がければいいのかを内側から教えてくれるものが多いです。

 

なので、もしサロンに参加することを決めたときは予め自分の持っているアカウントを増やしておくことですぐに講座に向けての準備にもなりますし一つの集客ツールとして育成するためのノウハウを教えてもらえます。

 

ただ一般の教材や高額塾とは違うのでコミュニティーのみなさんが実はライティングについてわからないことがあったりすれば

 

毎週土曜日の動画講義にそういうテーマになることがあるのでそこは毎週気まぐれで教えてもらうことがあります。

 

自分の知りたいことは知るよりもコミュニティーに入って

自分のスキルを高めるためのものという程度ですね。

 

あくまでも教えてもらうんじゃなくて、コミュニティーの一員としてなるという考え方で加入すれば

 

自然と西川さんや北恵さんだけでなくほかのメンバーとの共通する部分があればそこについての情報収集が出来るツールとしては非常に破格の値段で入れます!

 

知っておきたいことその2 DRM戦略についてしっかり
理解してコンテンツを作ること

 

DRM戦略とは日本語でわかりやすく言うと

ダイレクトレスポンスマーケティングのことを言います。

 

個人のアフィリエイターもそうですし法人のWeb担当の自社商品の広報関係をしている人

 

みんなに言えることですが、商品の魅力ってほとんどは0円です。

 

つまり価値を高めておかないことにはネットビジネスで運営するだけのことは出来ないということです。

 

これを知っているか知らないとて全然意味合いが違います。

 

自分の商品が0円という地点からスタートをしてDRMすることで本来はこれくらいの価値だったものが思った以上に高騰させることが可能になるわけなんですよね。

 

まぁもうちょっと一般論で言えば

 

中学の公民でこういう授業を習ったはずです。

 

需要と供給の法則です。

 

需要を上げるために商品の価値を伝えて、みんなから信頼されるようになって、そこから販売をスタートをすることで需要は増しますし、値段を吊り上げて販売することも可能になったりします。

 

値段を吊り上げる戦略としてよくやるのが

プレミヤ商品として数量限定方式で販売するとかですね。

 

 

 

そうなると供給が物理的に減りますから、需要側としても数量限定というキーワードには弱いです。

 

するとさらに需要が増えてしまい、供給が限られたものになるので商品の価値は相対的に高くなる現象が起こります。

 

なので、需要を煽るためにもDRM戦略は有効ですし販売日のお知らせや信頼関係の構築にもとても基本的なことから学ぶことが可能になります。

 

DRM戦略を取ってまでアフィリエイトをするのかよ!?

って思うじゃないですか?

 

まずDRM戦略するのは基本中の基本で普遍的な手法ですよ。

 

インターネットは知りたいことだけを教えるという範疇からはすでに超えているものがあります。

 

身近なもので言えば、ダルビッシュ有がツイッターでダイレクトに質疑応答することが一つの事例ですね。

 

あの人メジャーリーガーというまえに野球専門家として知識をダイレクトにネットに流しているのでそこから技術やメンタルなんて盗める時代が到来したというわけです。

 

与えるものは与えて、答えてもらったユーザーにとってはこれ以上ない光栄なことですよね。

 

これを広告として利用しながら信頼関係を強めるという考え方が出来ればもう数秒で物は売れてしまう状態が完成します!

 

これが一番普遍的な部分です。

 

西川さんは常々“普遍なので”

 

っと上等文句のように
言いますのでこれさえ理論として活用出来るようになったときには既にほったからかしでも収益が入るアフィリエイトの再現が出来るということです!

 

予備知識はここまで覚えておけばきっとあなたはこのサロンでも学べるものは学べます!

 

個人的に伝えておきたいこと!

 

ここで一応カミングアウトしておきますが僕は西川氏の信者ではありません。

 

これだけははっきしと言っておきますね。

 

別にこのサロンに盲目的にまで褒めているというわけではありませんのでそこは公平にジャッチしているとお考えいただければと思います。

 

安いから悪かろうというのはある意味このサロンの存在を否定しているようなものだと僕はここでは記述しておきます。

 

その理由はサロンに入る人が多ければ多いほどサロン形式で運営している人にとって利用者のモチベーションアップに繋がるだろうというのが僕が思うわけなんですね。

 

結局は、どれだけ講座を受けても理解してアウトプットしなければいくらノウハウあっても意味を成しません。

 

利用者のなかから結果を出す人がいれば煽られるようにしてがんばる人がいるというコメントが非常に多いです。

 

というか、コミュニティーの良さは栄えることに意味を持つので←前回のレビューにも書きましたが

 

安くてもいいからコミュニティーを栄えさせるためにわざと安く金額を設定しているのではないかと僕は思っております。

 

多いほど物理的にも物知りの方やベテランの方が集まり始めたりするのでそういうのはたいてい良いコミュニティーとして成熟しやすいです。

 

利用者の質が良くなれば西川氏や北恵氏が来るまでもなく勝手に利用者同士でノウハウの交換出来てしまうことがあればもう最高のコストで良い情報をリアルタイムで引っ張り出せますからね。

 

そういうイベントを定期的にやっているのは僕はこのサロンに好感を持っている部分ですし

 

何よりも利用者が今でも増え続けていますので徐々にワイワイしております!

 

ブログ作りましたよ!って声一つあれば添削してもらえる仲間がいたらこれ以上なく頼りになりますし助けてあげたいと思います!

 

それが人間なんですよね。

 

というわけで第2回目のレビューでした。

 

購入はこちらからどうぞ!

ほったらかし推奨委員会