こんにちは 工藤拓哉です。

 

文章末には

 

リストマーケティング専門家の西川慎太郎氏についての「ほったらかし推奨委員会」についてのリンクを用意してあります。

 

時間があったら一緒に読むとリスマーケティングのいろはの部分がちょっとだけわかっちゃう内容として今回は仕上げることにしました。

 

リストマーケティングとは?

 

そもそもリストマーケティングってどのような方法からしてキャッシュポイントを踏ませるビジネスのかという想像が付きにくいですよね?

やることと言えば

リストを獲得するということです。

 

まさにその名のとおりだと何もこれと言った話がなくなるのでもっと掘り下げて説明するとすれば

 

お客さんのメールアドレスと名前を頂戴してインターネット上で顧客名簿として商品を売りつける機会をいただくマーケティング手法です。

 

メルマガ登録させたり、ライン@に登録させるというのが一番の主流となっております。

 

自分が○○について詳しいからそこに登録すればメルマガでは○○についての情報発信をしてそこで登録者にとって知らないことを教えてあげることで喜んでもらえます。

 

リストマーケティングでよく売れ易いものといえば

 

1.健康系の情報
2.お金系の情報
3.恋愛系の情報
4.仕事や受験などの情報

です。

自分が知っていて他人の知らない情報ほどその情報を提供したときの価値というのは相対的に高くなります。

 

そういう情報持っているとすれば

 

自分が過去に経験してきたことで特殊なものがあればあるほどリスト取りするときにユーザーって喜んで登録してもらえる可能性って高くなるんですね。

 

例えばあなたが

美容院で働いていて、美容学校の選び方の情報や仕事でここが一番辛いってことを情報発信としての道具としては使えると思います。

 

僕は美容師ではありませんが、離職率って凄く高い業界だと言われております。

一応グーグルで軽く検索してよく言われるのが

 

『激務のなかで立ち作業が苦痛』

『シャンプーを何回もするから手荒れで辞める』

『安月給&パワハラ』

『実力が当然必要』

『経営者と労働者の関係が結構難しい』

『お客さんの要望に答えられない』

 

たくさん理由があげられており凄く、どの業界でも生き残けて利益を出さないといけないから大変なのはどこも一緒ですが

 

美容師の場合だと、仮に人間関係も実力面があったとしてもどうしてもカバーが出来ないのは仕事の環境なんだと聞きました。

 

まず、

1年目の時点で50%
2年目の時点で80%
3年目の時点で92%

 

って数字はもう出ているわけです。

 

入社して初めは下準備するためのシャンプー係りとして仕事プログラムが組み込まれます。

 

これを何度も繰り返して、作業現場で信用を得ていきそこでようやくお客さんの髪をセッティングする担当者になることが出来ます。

 

シャンプー係りを卒業できない人は肌がよほど強くない限り続けるのは大変だそうです。

 

痛いのが我慢出来たとしても見ているお客さんが肌荒れしている店員にシャンプーしてもらうのが気持ち悪いとか言われたら精神的ダメージの残る職業ですからね。

 

こういう心ないお客さんがごくごく一部ですが言われた側は黙って聞くしかありません。

 

なので、精神的な強さが必要だとも言われている職業なんですね。

 

そういう理由があってのあの離職率の高さなら将来美容師になるか悩んでいる高校生や専門学生にそんな現状を教えてあげるメルマガ講座を配信するだけでありがたいと感じると思います。

 

現場の先輩達にこういう質問しにくいことがあって代わりにあなたがそういう質問に答えてくれるような情報発信することで次第にファンの獲得に繋がる結果となります。

 

リストマーケティングの真髄とは?

 

あなたの知っている情報が他の人には知らないかもしれないという経験や情報です。

 

そういう貴重な情報持っていないよ!ってあなたが思っていても案外それが他人にとっては凄く知りたいことだったりすることが非常に起きております。

 

ある意味、知識isマネーって奴です。

 

知らないことをどんどん教えてもらえると人って凄く勉強したな~って風に感じてもらえるんですね。

 

新鮮でフレッシュなので読み手が次第にあなた色に染まっていくようなものです。

 

ただリストを獲得しても、100人同じ風に解釈するわけではありません。

 

『これッ、つまんな!』って思われて二度と見ることがなくなることも結構あります。

 

見るはを見るのでそういうお客さんの獲得することが非常に大事になってきます。

 

そういうユーザーの獲得出来るようになれれば、

 

『これ、凄いな!』って思ってくれる人が出てきます。

 

100人中10人くらいいるだけでそのリストが最優良リストから定期的にアフィリエイト商品を購入してもらえる環境が整ってしまうのが一番のリストマーケティングをする醍醐味の部分です。

 

多くのリストを獲得するのも重要なことですが質の高いリストを獲得した方が大きな収益ポイントになるのは

 

西川慎太郎氏と北恵徹也氏が教えてきてくれています。

 

 

詳しいレビューについてはこちらにあります。

 

【売れてるのか?】西川&北恵氏が運営する 『ほったらかし推奨委員会』サロン 初心者~中級者向け 

 

【ほったらかし推奨委員会】西川慎太郎&北恵徹也氏による講座内容モロモロを暴露しちゃいます!

話を戻しますと、僕はこの人達のリストマーケティング専門家のコミュニティーに入ってまだまだ実践している段階なんですよね。

もっとこのサイトを有名にしたいし、メルマガやライン@でたくさん有益な情報発信したいと思っています。

 

西川慎太郎氏がよく言ってくれるのが、サイトにアクセスが流れないのもリストマーケティングを活用すれば

PVアップにも繋げることが出来ます。

やり方は凄く単純で、人に認知してもらうところから始めればいいという物凄く丁寧な説明があって

 

自分の持っているツイッターやFacebookなどでブログの更新を発表するだけでも効果はあります。

 

なのでPV獲得=

Lv.1 認知してもらう~Lv.10 ファンになってもらう

まではカバーすることが可能です。

 

これはあくまでも最低レベルでもという想定の話ですからねwもっと極めればそこから販売することが出来て、収益がドッカーンと伸ばすことも可能なノウハウも定期的に動画講座で取り上げられております。

 

 

専門のコミュニティーについてこちらで詳しくレビューしておりますのでご覧になってみてくださいね。

ではでは。

 

 

ほったらかし! でOKという方はぜひこれを参考にしてみてください。

 

ほったらかし推奨委員会

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、

普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。

僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分

もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?

って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、

なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な

要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について

・マインドセットをバカにしてはいけない理由

・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?

・ユーザー目線とアフィリエイト視点について

・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

メルマガ登録はこちらから

 

自由 > 仕事