ネットビジネス 副業についてまとめ

 

こんにちは 工藤拓哉です。

会社員をお勤めの方! お疲れ様です。

 

僕は無職でネットネジネスをしている人間です。

 

今日はサラリーマンしながら副業をやるべきか?

 

本業に集中しべきか?

 

その否かどうかについてお話をしようと思います。

 

僕にはサラリーマンをやっている兄貴がおります。

まずはそのお話からしてみます。

 

 

ホワイト企業に入社したうちの兄貴

 

僕の兄貴のアダ名はアッティー

 

実はパチンコ大好きな糞マジメ野郎です。

 

彼に脱サラしてみないかって聞いてことあるのですが、

『絶対にしないわ!』って怒られました笑

 

実は会社でぜぇーぜぇー言いながら、この前大腸の手術をしたばかりで身体は若干ボロはきておりますが彼は幸せだと語るんですね。

 

彼は中学までは野球一筋で学力で言えばランクIで最低ランクの学力だったそうです。

てか、アッティーが中学時代には結構虐められましたね・・・・・。

 

それは今も根には持っているけどまぁいいや

 

その当時は凄い人間的には未熟な人間でした。

 

ただ高校入ってからだいぶ変わりましたね。

 

バカでも入れると有名な就職に強い高校に入学してからは、常に定期テストでは学年1位

 

サッカーも出来て、アルバイトの女の子達にもモテモテ。

 

けど、どこか将来のためにすごい計画的な人でした。

 

高卒で大手企業に入社してからというものの福利厚生、終身雇用をほぼ約束されている会社に入社することが出来た男なんですよー。

 

 

つまり、バカはバカでも頭を使って良い会社に入社することが出来たというわけです。

 

ちなみに

 

僕がアフィリエイトをしたのは貧乏だったからです。

 

けど、兄貴はその会社でぜぇーぜぇー言われながらも後輩、先輩と上手く立ち回れる人間なのできっと副業なんかしなくてもソコソコ良い暮らしは出来る安定はあります。

 

きっと労働者としては僕の兄貴が抜群にそのスキルが高いからそういう生き方をすることが出来たんだと思っちゃうんですよ!

 

働く幸せって言う奴なのかな?

 

たぶんそれは凄い知っていて、今でもマジメに働きながら時に地元の友人達と遊ぶんだそうです。

 

僕がネットビジネスを無料で教えるといっても

 

『その必要はないよ。』

 

っと言うのが僕の兄貴なんですね。

 

その話を僕の知っているネットビジネス専門としたフリーランス野郎にしてみたらボロカス言われましたw

 

サラリーマンの安定を批判するフリーランスの方いますけども、まぁフリーランスが絶対にそいつらのような安定があるかというと決してそうではないですからね。

 

むしろ、僕みたいなネットビジネスで稼いでもこれからの時代に対応しきれないかもしれないので今も勉強中ってわけです。

 

意外と楽しているようで大変だったりします。

 

 

ブラック企業に入社の可愛そうな人達

 

ここで問題があるとすればブラック企業だと感じていて、

なかなか退職に移れないという人達ですよね?

 

たぶんここの記事に来たあなたからすれば、こういう話を聞いて面白くないなーって言うと思うわけなんですよ。

 

勉強してせっかく会社に入社したと思ったらブラックだった・・・・・・。

 

ってパターンですよね。 運が悪いで済む話じゃないですよ。

 

労働者サイクルとは常に経営者の人間次第で劇的に環境というのが変わるからそれに対応する義務があるんですね。

冗談じゃないよって話じゃないですか?

 

そんな人に、副業という武器があれば

少なくともいつでも脱サラすることが可能になる程度にはなります。

 

 

 

ネットビジネスに時間を使うということ

 

さてさて、ここからようやく本題に移りますが

 

失礼ですがネットビジネスで稼ごうって気持ちは本当にあるなら覚悟してください。

 

副業だからって気持ちだと絶対に作業って継続することが出来ないと僕は感じてしまうんですね。

 

会社から帰ってきてからネットでビジネスで自分の売りとしているものを構築しないといけないんです。

 

わかりますか?

 

これすっげー頭使いますからね。

ネットビジネスと言ってもたくさんあるんですよ。

 

いくつか名前を挙げるなら

 

○せどり

○アフィリエイト

○投資

 

んで、自分の労働サイクルのなかから一番相性の良さそうなものから選ぶところから始める必要があります。

 

多くの人はきっとせどりを選ぶと思うわけなんですよね。

 

物さえあれば売れるのがせどりなので一番成果を出しやすいです。

 

せどりは一番稼ぎやすいのか?

 

いいえ、一番労働力の使うのがせどりというビジネスモデルです。

 

楽しいか楽しくないかはまずは置いて、とにかく体力勝負ってイメージが強いですね。

ただ僕個人としてはこれをやるのはオススメしてます。

理由をあげるなら

 

○実績を詰める

○ネットビジネスの本質が以外に吸収出来るものがある

○いらないものはお宝物に化ける可能性もある

○何よりも楽しく自分の将来性に繋がるビジネス

 

ですね。

 

僕はアフィリエイトを専門としているのでせどりについては詳しいことはわからないです。

 

ただ、せどりとは労働ビジネスモデルとなるので長期的にやるとなると体力勝負になります。

 

ぶっちゃけ、ある程度稼げるようになったらせどりはしない方が良いビジネスモデルだと僕は思います。

 

 

大事なのはリスク分散すること

 

せどりを長期的にやるのは、物理的限界は必ずやってきます。

ただ覚えて欲しいのは。

 

僕がもし自分の活動している分野で生き残れなくなったときの保険としてせどりを理解しておくだけでも

全然アフィリエイトで活動していく余力がまだ残せるのかもしれない一つの理由になりえるんですね。

 

初心者がマジメにせどりをするって覚悟があるなら、ソコから初めてもいいかもしれないです。

 

これはリスクの分散になります。

 

アフィリエイトも出来て、せどりも出来るこういうのってなかなかいないので貴重価値の高い人間として

 

もしかすると自分の大きなブランド価値を生む可能性だってあります。

 

とはいえ、一つのメインとしてずっとせどりをするというのならそれなりの労働サイクルがあることは改めて認識したほうが良いビジネスモデルです。

 

アフィリエイトをするというのはどうなん?

 

せどりが一番成果を出しやすいのかわかった。

 

アフィリエイトはその次くらいのレベルなんでしょ?

 

あなたはそう思っていませんか?

 

残念、アフィリエイトするなら相当な覚悟をしないとこのビジネスは成立しないとだけは伝えようと思います。

 

いや? ちょっと待ってください。

誤解がある恐れがあるから訂正しておきます。

 

僕みたいな情報商材アフィリエイトを前提にする人間なら相当厳しい分野だと思います。

 

 

アフィリエイトでも難易度の違いがある

 

ただ、アフィリエイトと言ってもいろんなビジネスモデルというのがあるわけなんですよ。

 

○クリック型をメインにしたもの

 

○成果型報酬をメインにしたもの

 

この2種類で報酬を得る方法がありますが

 

クリック型の方は比較的早い段階から収益を得ることは可能です。

 

クリック型の特徴は、自分に集客能力さえあればいくらでもブログに入るアクセスの獲得っていうのが可能になります。

 

集客について勉強して、毎日ブログを更新する努力さえすればせどりよりは簡単とは言わなくても

少ない労力で収益を得られる旨みというのがあります。

 

もう一方の成果型報酬を得るというのはサラリーマンにはとてもオススメ出来ない内容です。

 

学生や暇人がやったほうがまだ上手くいく可能性がありますが、

レベル1の勇者がそれをやれば確実にキーワードというモンスターに駆逐されることでしょう。

 

やるとしたら自分の頭がバカになるくらいの覚悟を持ちましょう。

 

成果型報酬を得るアフィリエイトとは?

 

名称別に言えばわかりやすいのでこういう言い方をここではしようと思います

 

○物販アフィリエイト

○情報商材アフィリエイト

○自社商品アフィリエイト ← 僕が作ったオリジナル用語です

 

これらの用語について知らないという人はとりあえず軽くググればすぐに出てきます。

商品をネットで広告するのがアフィリエイトの原点なんですね。

 

んで、ありとあらゆる意味でコンテンツを演出する必要があるわけで非情にこれがやっかいです。

 

難しい話はここではしませんが、その話がご所望とあるならばメルマガでいろいろお話する予定です。

 

具体的に大変なところを上げるとすれば、

『この人がこう言うんだから欲しい』って思わせる演出をしないとアフィリエイトで成約を得るには難しいです。

 

それを慣れるまでに、僕の場合は2年以上の歳月をかかったんだから

 

あなたもそれを今からしようと思えば、お金を出してでもノウハウを購入しないとそのテクニックというのは
身につかないです。

 

 

そんな時間かけるの嫌なら、脱サラしてある程度ネットビジネスに慣れたときにやったほうが結果的に上手くいきやすいというのが僕の経験論になりますね。

 

 

今回の話の総括

 

これらの話を踏まえて一つだけ理解しておくことが今のあなたなには4つの選択する権利があるということですね。

 

1.会社を辞めないし、副業もしない(現状維持)

2.転職をする(世間上ではこれがセオリー)

3.会社は辞めないけど、副業を始める(せどりコースへ)

4.会社辞めて、ネットビジネスをする(ネットビジネス全般対応可)

 

この話を聞いただけで、1つの選択肢が4つに増えたということは大変喜ばしいことだと僕は思うのですがたいていの人間は1を選択するのが

人間の性 という奴なんですね。

 

正直僕の記事を読んでいる読者の99%は

たかが副業について語っている僕の文章を読んだところで1番を選択すると予想します。

 

そこまで言い切れるのは

このマズローの欲求5段階節を用いれば、証明することが出来ます。

 

ちなみに、マズローについて詳しくはこちらに言っております。

社会の底辺だからアフィリエイトで月収215万円達成

 

ずばり言い当てるとしたら

人間の現状維持にこだわるのは至極当然の心理というのがこの欲道です。

 

ここでも腐るほど解説しております。

 

それがマーケティング戦略です。

 

 

ネットビジネスを学ぶというのなら、

このマーケティングという部分は共通しています。

 

せどりやろうが

アフィリエイトをやろうが

 

関係なく共通しております。

 

そして、怠ける人間を見て僕が思うのはは怠けとかそういうのじゃなくて、これが普通の人間です。

これもマーケティングを理解していれば人間の動きについてよく手に取るように読めちゃいます。

 

そして、

2番 3番 4番

を選んだ方おめでとうございます。

 

そういう選択肢できただけでもあなたはこのWEBビジネスのなかでは上物と言えます。

 

1番を選んでしまった方

 

安心してください。

 

このどれかを選ぶだけでぐーんと可能性が今よりも広がります。 これはもう断言しておきます。

 

2~4番目以降を選択する努力さえすれば勝手にマーケティング戦略なんざ理解出来ます。

 

3番は仕事しながらの平行で副業するから地獄を見ますがまずはやってみてどうかを試してみることが大事なんですね。

 

貴重な時間を使うのだからまずは現状から少しでもマシな選択をすることです。

それだけでも上物です。

 

 

そして1番目を選んだ方にお知らせです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

ここで僕から5番目の選択肢を与える

 

5番目の選択肢を与えます。

それは何かと言うと『僕のメルマガに登録する』という選択肢です。

 

もちろん、僕はアフィリエイトを専門としているのでせどりについて学ぶことはないですが

 

僕の発信しているメルマガの特徴としてはマーケティング思考についてを中心に情報を発信しているんですね。

 

マーケティングに興味がないとはいいつつも僕はヤフオクで出品してことがあるので敢えて断言すれば

 

マーケティングこそ理解すれば、たいていのWEBビジネスに対応する時間が早いです。

 

 

 

1番のような現状維持をする人間だからこそ学んで欲しい内容です。

 

そういうプログラムをここでは仕組んでおきましたので、

仕掛け側の心理と仕掛けられ側の心理を理解するだけでも俄然と考え方にお金が寄ってくるものなんですn。

 

このマーケティングの部分を改めるだけでいくらかはくそったれ上司に怒られたところで多少は自分の立場というのが理解出来ます。

自分を理解するところから学ぶのがこの思考マネジメント術なんですね。

それをやるだけで、どんなノウハウが難解なものであってもどんな理不尽なことがあっても本質から理解するのがこのメルマガのスタンスです。

そうなると、物事を中立に捉えられる癖が付くだけでアフィリエイトだけじゃなくて人間関係もいくらかは大人の目線で理解出来るような内容です。

僕は、WEBマーケットを専門としているので人間の心理について大いに興味があってそういう研究をずっとしておりました。

だからこそ、興味が沸く。

それが工藤拓哉という人物

 

この僕の性質です。

 

マーケット市場主義なんですね。 これがせどりやアフィリエイトになんでも共通する概念です。

 

その世界感に混ざるという気持ちがあるのなら、いつでもこのぼくが質問があったときに対応しようと思います。

 

それと世間の食い違いについて僕は以下のようにツイートしています。

 

 

よろしければこれとセットで読んでくださいね。

もう年金だけじゃ生きていけない つまりは、老後の貯蓄は自己負担です

 

 

↓ ↓ ↓ メルマガ登録 フォームに移ります。

 

 

メルマガ登録はこちらから

 

工藤拓哉 特典 アフィリエイト頂