もっと働け!いや、イジメでしょ?

 

こんにちは工藤拓哉です。

 

今日は人間関係について、変な上司の付き合い方やヒエラルキーを持ち出すおかしな奴についてどのように回避するのかを中心にお話をしようと思います。

 

元々僕は心理学が大好きでこういう性格の悪い人とどのように相手にしていけばもっと自分の都合の良いように扱えるのかを考えるのが得意な方ではありました。

 

心理学ほど難しい学問はありません。

 

相手が無意識にやっている悪意や、思考回路なんてたくさんコミュニケーションを取らないことには理解することって難しいです。

 

運が悪いことに自分直属に当たる上司が変な奴だったときこそ、常人の精神力では100人いて99人はきっと

 

『あっ、これ最悪な奴だわ・・・・・・・』って風に思うことでしょう。

 

それが嫌で嫌で悩むのは当然のことながら凄くわかるし

 

自分もアルバイトや派遣でコールセンターしていたときはそういうおかしな人とは何人も当たりました。

その度に自分の心が傷ついたというブルーな思い出だって誰しもが持っているものです。

 

これが労働者の宿命でもあり、自分で自分の身体と精神を守るノウハウが持っていないとならないです。

 

今日はそんなわけでいろいろお話してみようと思います。

 

1.子どもも大人も本質はガキである

 

人間にはまず、このような5段階の欲求説があります。

 

 

マズローの欲求5段階説

 

大人になるに付いて欲求のレベルというのは高くなりやすくなるというのが僕の定説ですね。

 

赤ちゃんとして生まれたときは母親に存在感をアピールするために『オギャーオギャー』って泣く散らしますよね。

 

自分の生存本能が働いたからこそであり、ここから新たなコミュニケーションツールとしていろんな言葉をこの時点では学習をし始めます。

 

どんなに、いじわるな上司や変な人でもこの部分ってみんな共通する部分なんですよね。

 

 

言葉を覚えて、自分の欲を満たし続けることで脳内にはドーパミンという物質が生まれるように人間の脳みそというのはそのように構築されております。

 

だからこそ、生理的欲求と安全欲求というのは普通の人間として生まれた子どもであれば親が虐待でもしない限り誰でも満たせます。

ただ、欲求のピラミットが高次元のものであればあるほど自分が満たせる欲求の質というのは難易度というのが高くなります。

 

第三階層社会欲求

『会社員として一員で有り続けたい』

『家族を養い続けたい』

 

第四階層 承認欲求

『上司に認められたい』

『妻子から自分の夫で有り続けたい』

 

第五階層 自己実現の欲求

『自分の力でプロジェクトを遂行させたい』

『ネットビジネスで暮らせるスキルが欲しい』

だいたいのところはそんな風に欲求のピラミッドが高くなるほどなかなか達成しにくいミッションになるのが人間の欲求の基本的な部分です。

 

あなたにいじわるする人間というのは基本的にその欲求の満たし方がおかしくなってその代償として欲求を満たそうとするのが普通の人間の心理です。

つまりは、パワハラやヒエラルキーをみせる人というのはその承認欲求の部分に不満があるから

 

敢えて、他の人にパワー関係を押し付けて無理矢理自分の欲求を満たそうとするのが人間の心理なんですね。

 

大人も子どもも原理的に考えると、同じ器で出来ているので精神構造的な部分はみんな同じです。

 

2.相手の目的は達成感を得ること

 

大人のイジメというのは不合理なものでも欲求を満たすためなら極めて合理的な反応です。

 

人を攻め立てたりしてしまう人の心理というのは“楽して欲求を満たす道具を探すのが上手い”のが特徴なんですね。

 

道具=ターゲットです。

 

 

加害者心理にたって考えると、被害者のことは微塵も人間だと認識出来ない人です。

 

ターゲットにされてしまった人間は残念ながら、そのフラストレーションのはけ口として利用する意味では加害者側からしてみればドーパミンが注入されている状態なので

すごく気持ちよく感じるようになっているのが人間の性なんです。

 

この行為には1円の利益を生むはずもないのに、精神的には凄く得をした気分になれちゃうんですね。

 

だいたいイジメる側の人間は人間的に未熟だからこそ、道具を探すのが上手です。

 

ですが、社会的にそれをそのままやろうと思えば子どものイジメと同じになってしまいます。

 

大人は子どもほどバカになれないのでイジメだと見抜かれない方法でリスクを少なくしてしまいます。

 

子どもみたいな過激なことをしない分、ジワジワと達成感を得られるということでこれを

 

 

○パワハラ

○ヒエラルキー

 

という形で変換してしまうのが大人の心理です。

 

 

3.加害者とは極力近寄らない

 

残念ながら間違った方法でドーパミンを得ることが習慣付いてしまったような人間につける薬なんてありません。

 

大事なのは、あなたが欲求を満たす道具にならないことが大事なんですね。

 

ターゲットにされているのは、ドーパミンという欲求を満たすための行動なのでそれをブロックすることです。

 

ただブロックの仕方には注意が必要です。

 

その理由は

相手はターゲットの反応を見て喜ぶような人だからです。

 

喜べば次も同じように試したくなるというのが人間の性。

 

良い風に言えば、好奇心こそ活動源にしている研究家です。

 

モルモットを実験材料にするように、人間もそれと同類に実験材料としてサンプルを集めるのが好きなんです。

 

ブロックするとしたら相手が最も嫌がる方法で返すことですね。

 

それは何かと言うと相手にしないです。

 

結論

 

やっぱり会社員や作業従事者の宿命はなかなか変えるのは難しいのが現状です。

 

人間の本質ってやっぱり、“自分中心”に回るので相手を犠牲にしてでも自分のためになることならなんでもしてくる人間がいます。

 

とはいえ、パワハラはともかくとしてヒエラルキーを与えてくる相手というのはあなたの思考回路次第では有効活用出来る存在です。

 

僕だって、そういう相手となんども当たりましたがその悔しさをバネにして“ネットビジネスで異常なレベルまで集中力を上げられたんですね。”

 

悲しみや怒りというのは有効活用すれば、それだけ自分のマーケティング価値というのが上がるし何よりも活動元になります。

 

それが人間の成長する一つのメカニズムでもあります。

 

そうそう

 

マーケティング価値を上げるというのはネットビジネスで稼ぐということです。

 

会社員でありつづけるには、そういうストレスにあったときに被害者面したところでほとんどの人間が泣き寝入りして終わりです。

 

だから、上手にストレスを利用する技術というものを発達させることで自分の存在価値というのが向上するんですね。

 

それが最終的に誰からも認められる労働者になるわけです。

 

ですけども

 

それがあなたの完成系だとしたらそれはそれで勿体無いかと思うわけなんですよね。

 

それに今の時代には“退職代行サービス”というものが生まれてきております。多少お金はかかりますがこれを利用することでぐぐーんと最小限のストレスで会社を辞めることが可能です。

一番の有名どころはコレですね。

 

退職代行サービスというもの。

 

 

 

どんな素晴らしい人格を持った人でも、普通の給料を貰った終わりなんですからその技術があればきっとマーケティングセンスというのは向上するはずなんですね。

僕はアフィリエイトを専門に活動をしております。

 

ここで一つの選択肢を与えようと思いますが僕と一緒にネットビジネスでマーケティング思考を手に入れませんか?

その思考回路さえあれば、どんな困難なことがあっても根本的な思考回路を正せばどこのWEBビジネスでも生き残るだけの技術は身につくし

精神力というものが向上します。

精神力こそマーケティング心理学において、必須科目なんですね。

 

詳しいことは以下の通りです

↓ ↓ ↓

 

 

 

 

そして、マーケティング心理学の特典をこちらに用意しておりますが
一つお知らせです。

 

6月下旬に、マインドセットの進化系

自己成長キーワードマニュアルを作ることになりました!

内容はどんなものかというと

 

人間心理に基づいた

 

○WEB心理学

○キーワードとユーザー適合させる学術

○言葉遣い

○WEBカウンセリング(コーチング)1回分を無料で配布

 

 

 

ぜひぜひ特典が完成したらみなさんにお知らせして置きます。

こうご期待!

 

メルマガ登録はこちらから

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、

普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。

僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分

もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?

って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、

なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な

要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について

・マインドセットをバカにしてはいけない理由

・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?

・ユーザー目線とアフィリエイト視点について

・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

メルマガ登録はこちらから

 

自由 > 仕事