Twitter 凍結回避術 2019年

 

 

こんにちは 工藤拓哉です。

 

今回はツイッターの凍結を回避する方法2019年度版を一挙公開というわけでお話をしようと思います。

 

ツイッターで凍結してしまう理由については、よくフォロワーがたくさんいるような人が中心になりがちだと僕は推測します。

というか、ガチでツイッターを使えば使うほど体力の消耗が激しいというかスパム判定されるというか

 

ツイッターの裁量が介入すると、結構勘違いという形でアカウントが凍結している場合が多いです。

機械のやっている判定がまだまだガバガバなので致しかねない部分ですが集客目的でやっている人ほどよく嘆くのがツイッターの凍結問題ですね。

 

使う分だけ凍結するリスクが高くなるのなら、日ごろの積み重ねで凍結する可能性が決まるということです。

 

ここの解釈を誤るとどえらい目にあるので注意しながら運用しないとダメですね。

 

ツイッター運営って思春期真っ盛りの乙女です。

 

ワガママな乙女に嫌われたら、一生相手にしてもらえないですよね?

 

下手をすれば女の子の10倍分のワガママで好き・嫌いで判定しやがるのがツイッターの特徴なので以下のようなことはしないのがまずルールだということを認識しましょう。

 

変な動きをしていないかチェックされているかもよ?

このツールを使えば一発で不審な動きをしていないかなどを確認することが出来ちゃいます。

 

フォロワーの良質度を調べるツール

↓ ↓ ↓

https://fakers.statuspeople.com/

 

↑ ↑ ↑

 

ツイッターには詐欺や成りすましといった形で悪用する人達がいます。

 

運営さんはそういう悪用する人達を成敗しておかないと利用者に示しがつきません。

“ツイッターってクソッターやん!”

って思われたくないはずなので、フォローしている属性などを直接チェックすることはありませんが

通報されたときにはチェックされているかもしれません。

 

これはあくまでも凍結される過程で考えられる氷山の一角です。

 

凍結と言っても2つのパターンから成り立っています。

 

・運営の都合で凍結されるパターン

・利用者からの通報で凍結されるパターン

 

この2点です。

 

運営の都合で凍結される場合

 

よく巷では凍結祭りとか言われておりますがあれは運営が定期的にやる凍結シーズンというのがあります。

 

機械と人がおそらく取り入れてやっているかと考えられます。

 

ただ運営の気に障るようなことをしなければ別に問題なく使えますし、これといって神経質になる必要がないのがこちらのパターンですね。

 

重要なのは、規約とモラルを守ることです。

 

ただひとつだけツイッターの仕様上凍結されてしまう代表パターンでこんなのがあります。

 

無名だったアカウントと何かの拍子でバズった時です。

 

拡散されること自体は問題ではないのですが、フォローをされすぎて運営が不自然だと誤認識してしまうことですね。

 

フォロワーをアホみたいに増えたりするのは取り締まりの対象ですのでそこを正しく認識することは残念ながらまだまだ僕の経験上ガバガバなところがあります。

 

 

凍結祭りも、利用者を管理するためにやっているのであって運営する時間やコスト削減すると考えたらまだまだですね。

 

そこは過去のグーグルもそうだったし、現在のYouTubeもそうです。

 

理不尽な理由で凍結されてしまうパターンがよくあります。

 

それは管理している人の労力が多すぎて、正しい判別出来ていないといわんばかりの雑な対応しか出来ないためです。

 

コンテンツが巨大すぎるので運営の凍結は理不尽覚悟で運用する方が良いでしょう。

 

期待しすぎてもどうせ展望は変わらないので、ぼちぼち使うイメージで活用すると良いですね。

 

 

利用者からの通報で凍結されるパターン

 

問題なのは、利用者が通報されて凍結されてしまうというケース

 

利用者のなかには

 

なんとなく通報しているような人

気に入らないから通報している人

炎上に乗っかって通報している人

 

理不尽な理由で通報ボタンを押されることがあるからツイッターって難しいところがあります。

考慮に入れておくべきなのが、若年層の人達が多いことなのでちょっとでも怒らせるようなことをツイートをするとかなり痛い目に合いかねません。

 

ツイッターとはクソガキと炎上ネタ大好きなユーザーがいるので、その標的にされるようなことはするなってことですね。

話は逸れますが

 

ユーザーの性質がアクティブなので

 

ビジネス系のネタはFacebook寄りになるし

面白系もライバル系の競合が激しいです。

 

最近有名になった

 

TikTokを使ったネタでも大人がガチになって使うほどでもバリュエーション的にはないみたいですので

 

そういう利用者からの注目を集めたいのならガチの正等手法でインフルエンサーにでもならないと成り上がれません。

ここで話を戻しますが

 

インフルエンサーになればなるほど、フォロワーは相対的に増えてきます。それは間違いありません。

 

ただインフルエンサーでもないのに、無理矢理フォロワーを増やそうと思うとそれは利用者に悟られますね。

 

それは僕がやってみて思ったことを赤裸々に書かせていただきました。

 

結局凍結されない絶対の法則はないの?

 

ありません。

 

運営の都合もあるし、通報されてしまうこともあります。

 

ツイッターは凍結する確率は想像以上に高いものだと思って活用しております。

 

 

ただ一つだけ断言できるのは、どんなに足掻いても凍結するときはするし、逆にどんなに乱用しても凍結しないときは凍結しないです。

 

凍結しないためにはそもそも本格的に活動を始める前の段階でちゃんと運用方針を決めておくくらいの気概がないと

なかなか回避するのが難しいのが現状だと考えたほうが良いですね。

 

っというと、

まずは僕の経験談を言わせて貰いますね。

フォローマティックを利用していたある日のこと、アニメ系の画像を適当に集めてBOTとして適当に運用しておりました。

話にオチがなくてすいませんが

 

即刻でロックされてそれ以来そのBOTは利用しておりません涙

 

フォローマティックにはサポートがあるので、メールで問い合わせたところ

『アニメ系のツイートは高確率で凍結されます。』と返答をいただきました。

 

150ツイート分くらいの内容を敷き詰めましたが、作業時間に換算すると5時間くらいの時間エネルギーロスですよね。

 

まったくもって時間を無駄になりましたし、

僕のようになりたくなければ一度ツイートしまくって検証してみると良いです。

 

凍結されないための明確な答えはここでは出せませんが、ここで言えるのは適切な属性に絞ってフォロワーを獲得することですね。

 

これは最低限必要な作業でしょう。

 

ちゃんと属性を選ばないでフォロワーになってしまえば、それを読んでいるフォロワーからしてみればうざいだけのツイートがただただ宙に舞うだけです。

 

有象無象にあるツイートに価値を持たせないと、それを理解してもらえずに通報されるケースだってあるのでここだけは最低ラインとして

 

1.属性に合ったツイート

2.適切な属性のフォロワーの獲得

この2つが最低限です。

参考になったらうれしいし、メルマガ登録してくれるとさらにうれしいです。

うれしいから特別にオリジナル特典をプレゼントをします。

そしたら登録してくれたあなたもうれしいから、僕をまず喜ばせて欲しいです。【返報性の法則】

 

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

 

どんなビジネスでもそうなんですけども、

普通のことを普通にやっただけだと平凡な結果に終わります。

僕の所ではそういうマーケティング思考で終わる人が多いです。

 

実を言うと僕もアフィリエイトに関して言えば苦手な部分

もありましていつ稼げなくなるかわからないので常にインプット作業はしております。

 

夢や希望を叶えるには常に勉強しないといけないのか?

って思うじゃないですか?

 

楽して稼ぎたいと正直思っているけど、

なんだか難しそうに考えているんじゃないかと思います。

 

っというわけでこの特典にはアフィリエイトで一番大事な

要素をたっぷりファイルにまとめておきました。

 

内容的には

 

・マーケティング思考について

・マインドセットをバカにしてはいけない理由

・簡単に稼ぐにはどうすればいいのか?

・ユーザー目線とアフィリエイト視点について

・独学だけで知識を上達させる方法について

 

内容は盛りだくさんで定期的に内容のアップデート修正しておりますので

 

新しい特典できましたら、さらにプレゼントする予定です。

 

こちらのフォームから簡単に登録できます。

 

メルマガ登録はこちらから

 

自由 > 仕事